TOP > 会員ページ > 事業実施報告書
【第2回ふれあいアート展事業実施報告書】

1 事業内容 第2回ふれあいアート展 (知的障がい児者の美術作品展)
2 日時 平成21年9月29日 10時00分〜平成21年10月4日 17時00分まで
3 会場 名古屋市中区栄2−2−5電気文化会館5階 東ギャラリー
4 参加人数 作品の応募は、県下の知的障がい者福祉施設及び在宅の個人出品2名、特別展示1人を併せ計210点でした。入場者数は、アート展開催期間の6日間をとおして、約600人の入場がありました。
5 参加費等 作品の出品料は1点500円。アート展入場料は無料。
6 後援者 愛知県、名古屋市、愛知県社会福祉協議会、愛知県共同募金会、名古屋市社会福祉協議会、愛知県セルプセンター、愛知県知的障害者育成会、名古屋手をつなぐ育成会、中日新聞社・中日新聞社会事業団、愛知県知的障害者福祉協会、NPO法人愛知アート・コレクティブ、AIU保険会社、JICセントラル(株)
7 賞 優秀な作品については、後援を頂いている各種団体から12の賞と、審査員特別賞を2名、合計14の賞を贈りました。
8 実施概要 今年は、会場を電気文化会館に変更し入場者は、昨年より200名程増えました。その入場者も別添のアンケート結果からもわかるように、通りすがりの方や電気の科学館に遊びに来た一般の方が多く見に来て下さりました。そして、どなたも一様の感動を得られ、温かいお声を頂戴しましたことは、障がい者理解に少しでもお役に立てたのでないかたと思います。また、今回、受賞された方はもちろんですが、受賞されなかった障がいをお持ちの方も自分の作品がギャラリーに展示しているのを見て、喜んで頂けましたことは、スタッフとしても、開催した甲斐があったと感じております。このアート展を通し文化活動の増進はもとより、障がいをお持ちの方の社会参加の一助となれば幸いです。
9 特記事項 ・期間中、10/4にワークショップを実施。内容は、長谷川哲氏によるスライドアート(参加者:7名)。
・CBCテレビ、お昼のニュースに紹介(9/30)
・中日新聞、県内版に掲載(10/2)

表彰式の様子〜会場の様子など

 

 

**こちらでアンケート結果を集計しています(PDFファイル61KB)**


このページのトップへ
愛知県知的障害児者生活サポート協会, All Rights Reserved.
当サイトご利用について